大阪(藤井寺市・羽曳野市・松原市・富田林市・八尾市)の遺品整理・ゴミ屋敷整理・生前整理ならクリーンケア
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
お役立ちコラム
敬礼するハートくん

2019.12.26
遺品整理のお役立ちコラム
 

遺品整理の知っておいた方がいい基礎知識

遺品整理の知っておきたい基礎知識

 

遺品整理を始める際には、最初に故人がどのような保険に加入していたのか調べることも欠かせません。

加入していたものがあれば、遺産整理における遺族の負担を減らすことにもつながります。

見逃す方も多いので、故人が加入していた保険がないか忘れずに確認しましょう。

遺品整理と保険

故人の遺品整理は、面倒なので後回しでも問題はないと思っている方も多くいます。

しかし後回しにすると、故人が加入していた保険がわからずにせっかくの保険金が受け取れなくなるかもしれません。

そのため遺品整理は、できる限り早い段階で行っておくことも大切です。

特に突然死という場合には、故人が加入していた保険を家族に文章などの形で残していないというケースも多く見られます。

だからこそ遺品整理を行って、どのような保険状況なのかを把握することが大切になってきます。

加入していたものを探すといっても、どのような流れで見つければいいのかわからないという方もいるでしょう。

探すときのコツなどをチェックしておくことで、スムーズに済ませることにもつながるのです。

 

故人が入っていた保険を調べる方法

様々な保険

 

故人がどのような保険に加入していたのかわからないとき、どのように遺品整理を行なえばいいのでしょうか。

例えばポイントの1つとして、書類や通帳の確認という方法があげられます。

保険会社から送られてくる保険証書などは、重要な書類なので貴重品と一緒に大切に保管してあるケースが多くなっています。

そこで書類を探すことで、加入していたものがあるかどうかを調べることができます。

また故人の通帳を探すというのも、重要なポイントの1つです。

加入しているものがあった場合には、通帳から月々の保険料が引き落とされている可能性が高くなります。

ほかにも保険会社の名前が入ったカレンダーやティッシュがあるなら、そこに加入している可能性が高いので見逃さないようにしましょう。

 

保険金の受取人を確認しておこう

故人が加入していた保険がわかったら、直接保険会社に問い合わせることも可能です。

このとき受取人がわかっているなら、その方が問い合わせをするのがベストです。

加入しているものがあっても、誰を受取人にしているのかという点には違いが見られます。

複数の種類に加入している場合、受取人を変えていることもあるので必ず確認することが重要です。

また遺品整理後に問い合わせをしたいなら、書類を準備しておくことも欠かせません。

故人の死亡診断書や戸籍抄本だけではなく、受取人に関するものも必要です。

遺品整理を行うときには、保険金を受け取るためにどのような準備が必要になるのかを確認しておくことも必要です。

すべて受取人に任せるのではなく、家族で協力して遺品整理などを行うようにしましょう。

 

遺品整理時の保険手続き

生命保険プランニング

 

遺品整理時の保険の手続きには、どのようなステップが必要になるのでしょうか。

最初に確認しておくべき点となるのが、遺品整理時の保険手続きにはどのような書類が必要になるのかという点です。

1つ注意が必要なのが、故人の保険金というのは手続きを行わないと受け取れないことです。

また必要なものがわからなければ、保険会社に問い合わせることも可能です。

実際に問い合わせをするといっても、初めての経験でどのように対応したらいいのかわからないという方も多いです。

その都度、保険会社に確認するなどの方法で、問題なく対応できるようにするのも1つの手です。

遺品整理や手続きを個人で行うのが難しい場合には、代理人にお願いすることも可能です。

 

おわりに

故人が亡くなったときに対応が必要なポイントの1つが、保険の問題です。
もしも故人が加入していたものの種類がわからなければ、遺品整理を行って情報を集めましょう。
家族が知らないうちに加入していたこともあるので、故人の遺品整理は欠かせません。
必要なものがわからなければ、加入していた保険会社に問い合わせて必要なものをそろえるようにしましょう。

 

お電話によるお問い合わせ

 

0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)