大阪(藤井寺市・羽曳野市・松原市・富田林市・八尾市)の遺品整理・ゴミ屋敷整理・生前整理ならクリーンケア
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)

お役立ちコラム

2017.08.04
遺品整理

意外と忘れがち?外の物置でも遺品整理をしよう

意外と忘れがち?外の物置でも遺品整理をしよう

意外と忘れがち?外の物置でも遺品整理をしよう

  遺品整理というと室内の片付けをイメージしますが、意外に見落としがちなのが物置です。 物置の中には日常的に使われていなかったものも多く、不要なものがあれば室内の遺品整理と共に物置も整理していきましょう。 ここでは大阪や奈良で遺品整理を考えている方に向け、物置の解体方法やかかる費用などについてご紹介します。  

■室内の遺品整理と一緒に物置も整理

  遺品整理で出てくる遺品は家や部屋の中だけではなく、ベランダや庭などに置かれた物置の中にも眠っています。 中には不要なものもあれば、形見分けできるものも入っているかもしれません。 持ち家の場合は後から整理しようと考える大阪や奈良の方も多いかと思いますが、後回しにすると整理するのが面倒になり、最後までやらなくなってしまう可能性があるので同時進行が望ましいです。 最近はアパートでも共有部分として外に物置が設置されており、個人が賃貸で暮らしている場合は部屋の原状復帰と一緒に物置の中身を処分する必要があります。 遺品整理では室内に目を向けがちですが、物置の整理をし忘れないように注意しましょう。  

■物置はどうやって解体する?

  大阪や奈良にお住まいの方で、物置の遺品整理をしたはいいけど、不要になった物置をどう処分したら良いのか悩んでいませんか? 置物の解体には2つの方法があるのでご紹介しましょう。   ・工具を使い自力で解体 男性の方や力仕事に自信がある方なら、ドライバーやスパナを使って解体してみましょう。 スチール製の物置なら天井のボルトから外し、次に側面部、さらに床と基礎部を外すことで解体が可能です。 自力で解体する場合は、部品の変形や壁の倒れるのを防ぐために、数人で支えてもらいながら行ってください。 この解体方法は工具を用意すれば行えるので安価でできますが、古い物置はサビついて上手く解体できない場合があるでしょう。 また、プレハブや木造の物置も自力での解体は難しいので、別の方法を考えた方が良いです。   ・解体業者に依頼する 自力で解体が難しい物置の場合や、作業時間が確保できない人、体力的に自力での解体が困難な場合は、大阪や奈良などにある解体業者へ依頼しましょう。 解体業者であればベランダや屋上に置かれたもの、大型の倉庫の解体も可能です。 遺品整理業者でも不要な物置の回収や処分を行っているので、遺品整理を業者にお願いする場合は相談してみてください。  

■解体にどのくらいかかる?

  物置の解体を業者に依頼した場合、業者によって料金は異なります。 さらに依頼の条件によっても料金が変わるので、目安の相場や料金が上がるポイントをご紹介しましょう。   ・サイズの基本料金の相場 小さな物置なら1万5000円程が相場で、大きな物置なら2万5000円から3万円程が相場です。 これはあくまでも基本料金であるため、条件によっては料金がプラスされるので注意しましょう。   ・素材によって変わる 物置によって使用する素材は異なり、使っている素材によって料金がアップダウンすることがあります。 スチール製は鉄くずにリユースできるので、廃棄物業者から買い取ってもらい利益につなげているため、比較的に安い料金で撤去されているようです。   ・物置の状態によって変わる 外に置かれる置物は老朽化によりネジやボルトが錆びてしまい、解体作業が困難になるので劣化具合によって料金が変わる可能性があります。 また、中身を一緒に回収してもらう場合も料金が発生するので注意しましょう。   ・基礎部分の解体と回収で変わる 物置はコンクリートブロックなどで基礎をつくり、その上に設置されています。 ブロックを置いただけなら撤去は簡単ですが、しっかりコンクリート基礎がつくられている場合は解体に手間がかかるので、料金に影響することがあるのです。   ・養生作業で変わる ベランダや屋上から物置を運び出す場合、階段や壁など共有部分を傷つけないように養生を施す必要があります。 シートやテープなどを使用するので、養生が必要な場合はその分がプラスされます。 このように、様々な条件で料金が変わるので、大阪や奈良の解体業者に依頼する場合は見積りをとって料金を確認し、納得した上で依頼しましょう。  

■レンタル倉庫やトランクルームの遺品整理も忘れずに

  収納スペースが足りずレンタル倉庫やトランクルームを利用される大阪や奈良の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 故人が生前、収納スペースを借りていた場合は、そこも忘れずに遺品整理しましょう。 契約者が亡くなると契約は解除されるため、整理して撤去するか相続人やご遺族が自分の名義で契約する必要があります。 レンタル会社に迷惑をかけないように、早めに撤去するようにしましょう。   物置の遺品整理に手が回らないと大阪や奈良でお悩みの方は、クリーンケアにお任せ下さい。 室内と一緒に物置の整理もご遺族に変わって遺品整理を代行いたします。 立会い不要での作業もできるので、物置のみやレンタル倉庫・トランクルームの整理にも対応可能です。 遺品整理や不用品回収・処分のプロが丁寧なサービスを提供することをお約束するので、大阪・奈良で遺品整理をされたい方はクリーンケアへご相談ください。

お電話によるお問い合わせ

0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)