大阪(藤井寺市・羽曳野市・松原市・富田林市・八尾市)の遺品整理・ゴミ屋敷整理・生前整理ならクリーンケア
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)

お役立ちコラム

2017.06.16
遺品整理

バッグやアクセサリーを遺品整理するには?

バッグやアクセサリーを遺品整理するには?

バッグやアクセサリーを遺品整理するには?

  大阪や奈良で遺品整理をする際には、バッグやアクセサリーはどのように処分すれば良いのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか? 故人が愛用していたバッグやアクセサリーは、処分したくても思い入れがあってなかなか行動に移せない方も少なくありません。 しかし、遺品整理をしっかりと行うことは大切なことでもあります。 また、生前整理をしようと考えていても、どのようなステップで処分すればよいかわからない方も多いです。 そこで、今回は大阪や奈良でバッグやアクセサリーを遺品整理する方法をご紹介します。  

■バッグを処分するコツは?

  大阪や奈良で遺品整理をはじめ、生前整理でバッグを処分する方は多いことでしょう。 しっかりと処分するためには、故人が持っていたバッグの選別を行い、処分するかどうか判断するのがポイントとなります。 まず遺品整理や生前整理で大切なのは、どれだけのものを処分できるかということではないでしょうか? 故人が愛用していたバッグでも、形見として取っておく方や使う方がいない場合は処分を検討するしかありません。 選別する方法としては、以下のポイントをチェックすると良いでしょう。   ・修理できるか まずは、材質の劣化や傷で修理しても使えないと判断できるものは、処分します。 修理しても家族の誰かに使い道があると判断できるものは、残しておくこともできますし、それも方法の1つです。   ・汚れや匂い 故人が愛用していたバッグであっても、汚れや匂いがひどいものは処分する必要があります。   ・使っていた頻度 使っていた頻度が低いバッグは、あまり見かけたことのないような古いバッグは思い切って処分すると良いでしょう。   ・古いもの デザインや形が古いバッグは、修復しても使えないことが多く、処分するのが適切です。  

■アクセサリーはどう処分する?

  遺品整理や生前整理をする際には、女性の場合は特にアクセサリーが多く出てくることもあるでしょう。 ファッション好きだった方は、アクセサリーだけで何点も出てくるというケースも少なくありません。 アクセサリーを処分するには、まず故人が持っていたすべてのアクセサリーを出し、分類して分けることが大切です。 見つけたものを、その都度手当たり次第に処分してしまうと、後々形見として残しておけば良かったと後悔することもあるでしょう。 そのため、故人のアクセサリーの遺品整理をする場合や、生前整理をする場合は1度すべてのアクセサリーを出して並べることがポイントです。   ・分類 アクセサリーは、指輪・ネックレス・ピアス・イヤリングなど様々なものがあります。 それらをまず分類別にし、シチュエーションごとに分類しくのがコツです。   ・仕分け 分類が完了したら、次に必要・不要・保留の中で仕分けていきましょう。 保留とした場合、一定期間判断できなかったら処分するという条件を設けると、しっかりと処分することができます。   ・処分するには アクセサリーを処分する場合、処分の仕方に困ってしまう方も多いでしょう。 特にアクセサリーは購入金額が高かったものに関しては、処分せずに売るという選択肢もあるのです。 ダイヤモンドや金などの効果な素材が使われているアクセサリーは、売って処分するという方法も検討すると良いでしょう。 故人の遺品整理の場合は、売ることに抵抗を感じてしまうこともあるので、しっかり相談して決めることが大切です。  

■大量に処分するときには

  大阪や奈良で遺品整理や生前整理をしていくと、大量のものになってしまったというケースもあることでしょう。 そんなときには、遺品整理業者に依頼することができます。 生前整理する際にも、同様に依頼できます。 今後生活していく上で、必要と判断できるもの不要とされるものとに整理整頓しながら、処分してくれるでしょう。 特に、故人やその人の思い出が詰まったバッグやアクセサリーは非常に多いです。 しかし、それもあまりにも多くなってしまえば、処分ができなくなってしまいます。 適量を残すという選択ももちろんできますが、その場合は売るか捨てるかで処分するのがポイントです。 バッグは大きいものやサイズの小さいものなど様々ですが、アクセサリーは1つ1つが小さいものばかりです。 それぞれ大阪や奈良の自治体の処分方法で遺品整理や生前整理できますが、アクセサリーのように取っておく場所に困らない大きさのものはついつい保管しがちです。 しっかりと処分するという意思を持ち、分類しながら分けていくようにしましょう。   大量の処分方法に悩んでしまったら、ぜひ遺品整理業者「クリーンケア」へお任せいただければ、専門知識の豊富なスタッフが仕分けについてもしっかりとご説明いたします。 遺品整理だけでなく、生前整理品に関しても対応可能ですので、バッグやアクセサリーの処分にお困りの方はお気軽にお問合せください。 ご遺族の大切なバッグやアクセサリーは、処分したくても思い入れがあって処分できない場合もあります。 そんな大切な思いの込められた品々でも、丁寧に整理していきますので、安心してお任せください。

お電話によるお問い合わせ

0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)