大阪(藤井寺市・羽曳野市・松原市・富田林市・八尾市)の遺品整理・ゴミ屋敷整理・生前整理ならクリーンケア
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
作業実績

生前整理
 
2020年10月 大阪府吹田市 S様

間取り:3DK
作業人数:4人
料金:143,000円
 

作業前後の状況写真

作業前
作業後
作業前
作業後
作業前
作業後

担当スタッフのコメント

大阪府吹田市のS様宅へ生前整理のご依頼で伺いました。



【S様のお悩み】



今回はHPから生前整理のご依頼頂きS様のご実家へ伺いました。
お父様はすでに他界されており、お母様が施設へ転居をされる事をきっかけに生前整理をお考えになられたそうです。

元々、二人暮らしされていましたが、ご家財の量もだけでなく、収納の中に生活用品や小物が比較的多く、全体量もかなりの物量がありましたので、ご自身で整理するのは困難だった事と以前からお母様の結婚式のアルバムを探していたが見つからないので探して欲しいとのご要望もありクリーンケアにご依頼頂きました。
ありがとうございます。

【作業について】



今回は小物が多くて現状では作業スペースにも限りがあるので、まずは設置してある家具の中から分別作業を行い空になった家具を次々に搬出していき、広い作業スペースを確保していくところから始めました。

それと同時にお母様の結婚式のアルバムを探していきますのでいつも以上に念入りに確認をしながら作業を進めていきました。

屋内のご家財や小物の分別と搬出に目途が立ち、収納の中の小物の分別を進めていくと、お母様の結婚式のアルバムが押し入れの奥深くにあったダンボール箱の中から発見できました。

以前からS様もご実家に立ち寄られた際にはアルバムをずっと探していたが、なかなか見つからないので半分諦めかけてたところ、今回、見つける事が出来たのでとても喜んでおられ、大満足して頂きました。


【本や書類などの生前整理について】


近年は終活というワードの認知度も高まりつつあります。
その様な背景から生前整理で身の回りを片付けておくという方も少なくありません。
今回は本や書類などを生前整理する際のポイントをお話ししたいと思います。


◎本を生前整理する際のポイント

本を読むことが趣味という方は、家にたくさんの書籍が置いてあることでしょう。
本が数冊であればそこまで困ることはないかもしれませんが、たくさんあると処分をするにしても手元に置いておくにしても整理が難しいと感じてしまうかもしれません。
まずは本の選別方法や処分方法などを紹介していきます。


⦿残しておきたい本を決めておく

生前整理は遺品整理と異なり、元気なうちに身の回りを整理することです。
その時にどのくらい残しておくかを決めておくと、必然的に残したい本が分かってきます。

どのように残す量を決めるのかというと、生前整理をしようと決めた段階で、収納スペースをあらかじめ決めておきます。
収納スペースが決まっていれば、収納できるだけの本しか残すことができないので、整理がしやすくなるでしょう。


⦿処分する本はどうするのか

残す本が決まれば、後は処分をすることになります。
処分の方法はいくつかあるので、自分自身が一番取り掛かりやすい方法を選択すると良いでしょう。

1つ目は、リサイクルショップに売るという方法です。

リサイクルショップに持ち込み、査定をしてもらえば、ゴミとして捨てることなくお得に処分ができます。
ただし、持ち込んだ本の中に買い取ってもらえない物があったり、買取価格が安い物がある可能性を覚えておきましょう。

2つ目は、寄付をするという方法です。

本などを生前整理する際に、学校や図書館などに寄付をするという方もいます。
寄付をする場合、リサイクルショップのように買い取ってもらえるわけではありませんが、ボランティア活動の一環として寄付することになります。

ただし、どこの施設でも寄付を受け入れているわけありません。
そのため、事前に確認してから寄付する品物を持っていくと良いでしょう。

3つ目は、知人や友人に譲るという方法です。

寄付と同じように買取をしてもらうわけではありませんが、知人や友人であれば自分が知っている人の手に渡るので知らない人の手渡るより知っている人の手元に置いてほしいという方はこの方法がオススメです。
しかし、いくら知人や友人と言っても、好みが違って受け取ってもらえない可能性も考慮しておきましょう。



◎書類を生前整理する際のポイント

書類は何かと手元に置いておくことが多く、ついつい溜まってしまいがちです。
遺品整理で遺族が片付けると何かと問題がおこる可能性もあるので、可能であれば元気なうちに生前整理をしておく事もおすすめです。

⦿書類を生前整理するためには

書類を整理するためには、まず家にある書類を集める必要があります。
必要な書類は段ボールに、不要な書類はゴミ袋にといったように分けていきます。

必要な書類には、源泉徴収票、保険関係の書類、税控除の証明書、登記に関する書類、相続関係の書類、使っている通帳、投資に関する書類などがあります。

不要な書類には、各種パンフレット、ダイレクトメール、レシート、給与明細、チラシ、記入済みの通帳、家電などの説明書などがあります。

不要な書類は、シュレッダーにかけ、各市町村のルールに沿って処分しましょう。


◎生前整理業者の手を借りるという方法も

生前整理を行う際にどうしても難しいと感じる場合は、生前整理を手伝ってくれる業者の手を借りるという方法もあります。
生前整理は遺品整理と同様、時間も労力もかかってしまうため、業者を利用することで負担も少なく効率よく行うことができるはずです。


クリーンケアでは遺品整理だけでなく生前整理や終活のご相談、お手伝いをしております。

クリーンケアは全スタッフが、元大手引越業者にて長年、作業責任者及び管理職を務め、多くの作業実績経験を整理業に活かし、安全安心で依頼者の想いに寄り添い、迅速、丁寧に作業を行っており、訪問見積もりの経験も多いので親身になったアドバイスと適切な料金設定にて多くの方からご支持を得ております。

クリーンケア独自のサービスでお客様の想いやお悩みを知る為に業界初のヒアリングシート体制を用いています。
整理業務を行う前にお客様にヒアリングシートをお渡しし、ご要望や注意点などをご記入して頂きお話を伺います。
スタッフはその情報を元に整理作業を行い、お客様の想いやニーズに応えています。
事前にヒアリングを行う事で作業時間の短縮になり、業務完了後のトラブル防止等の為にも導入しているシステムです。


クリーンケアは大阪・奈良全域で遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷整理、空き家整理を行っており、経験豊富なスタッフにて安心安全作業を心掛けております。初めてでお困りの方や費用が高くてお悩みでしたら1度、遺品整理有資格者在籍のクリーンケアにご相談下さい。
お電話によるお問い合わせ

 

0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
期間限定 ホームページリニューアルキャンペーン こちらからのお問合せでお見積り金額10%OFF