大阪(藤井寺市・羽曳野市・松原市・富田林市・八尾市)の遺品整理・ゴミ屋敷整理・生前整理ならクリーンケア
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
作業実績

生前整理
 
2020年9月 大阪府大阪市生野区 Y様

間取り:1K
作業人数:2人
料金:77,000円
 

作業前後の状況写真

作業前
作業後
作業前
作業後
作業前
作業後

担当スタッフのコメント

大阪府大阪市生野区のY様宅へ生前整理のご依頼で伺いました。



【Y様のお悩み】



今回はよくご紹介を頂くケアマネージャー様からご依頼いただきY様宅に伺いました。

お住いのマンションから転居されるので不用品の撤去と簡単なハウスクリーニングを人手と時間に余裕がないのでクリーンケアにお願いしたいという内容でした。

【作業について】



作業開始にあたり、細かな部分の不用品の確認を始めていくと前日までにご家財の中身をすべて抜いて、不用品は段ボール箱や袋にまとめて頂き、一か所に置いていたのでこちらで不用品と必要な物との仕分けや梱包しなくても問題ない状態でした。

事前にご準備をして頂けたこともあり搬出作業はスムーズに行う事が出来ました。
ありがとうございます。

お住いの1Fが店舗だったこともあり開店前までにはなんとか作業を終了させたかったのですが、ギリギリ間に合わず、開店前に近所のコインパーキングにトラックを移動させ残りの作業を行いました。

搬出作業も終了しハウスクリーニングの方もご依頼の水回りからフローリングまで実施致しました。

元々、綺麗に使われていた様なのでハウスクリーニングも比較的スムーズに終わり、下の店舗にもご迷惑をおかけする事もなく完全終了し綺麗になったお部屋にご満足されたご様子でした。


親の生前整理について


近年「生前整理」も認知されつつあるように感じています。

クリーンケアでもご自身の生前整理だけでなく、離れて暮らすお子様から親の生前整理のご依頼を頂くことも多くなりました。

今回は親の生前整理についてお話したいと思います。


生前整理は自分基準でものを捨ててはいけない

親がまだ生きているうちに整理をする際は、自分の基準でものを捨てないことが重要です。
かつて自分が住んでいたはずの実家であっても、「もので溢れている」「昔よりもゴチャゴチャしている」と思うケースがあるかもしれません。

長年親と離れて暮らしていると、お互いの価値観に変化が出てきていることに気づくことがあります。
子どもにとって親は元気ではつらつとしたイメージしかなくても、時間の経過と共に価値観だけでなく考え方や暮らし方も変わってくるものです。
生前整理をする時は、親と子がコミュニケーションを図りながら寄り添って片づけを行うことが大切です。



◎生前整理で注意するポイント

◉実家の片づけは第一に親が安心・安全に暮らすことができる家です。
親は子どもが思うスッキリ・シンプルの考え方を持っていないことが多いということを認識しておきましょう。

◉捨てる決定権は親です。
例え自分の実家と言えども、他人の家ということを意識してください。

◉捨てるかどうか迷った場合は、一時保管に入れます。
「いる・いらない」を基準にするのではなく、使っているかどうかを基準にすることです。
親がものを捨てたがらないのは、捨てたくない理由が必ずあります。
いるかいらないかのグレーゾーンを設けることで、捨てることに対しての不安や片づけの時間を短縮することができる目的もあります。
一時保管に入れたものは、使わないものなので万が一親が亡くなった時そのまま処分することが可能です。
それほど重要なものではないということを事前に把握できるというメリットもあります。

◉親の意思に共感しましょう。
子どもの価値観を一方的に押し付けるのではなく、親の意見を否定しないことが大切です。

◉どうしても捨てられないものは観点を変えてみましょう。
捨てようか迷うものについては、命を守るのに必要かどうかという視点で一緒に考えてみてください。

◉防犯や防災などの危険場所から片付けていきます。

◉親が元気なうちに処分できるものは処分します。
体力が落ちたり、認知症になってからでの生前整理はとても大変です。
自分でものの判断ができるうちに行っておくのが、重要になってきます。


◎実家の片づけは親孝行のうちの一つ

親がまだ元気なうちに片づけのと並行して、所有している財産がどこに保管されているかこういったタイミングで確認しておくことも大切です。

親が認知症になってから、あるいは亡くなってからどこに何があるかわからない状態で整理していくうちに結果的に大切な財産を紛失してしまう可能性があります。

もしも、片づけ業者に依頼して気づかないまま持って行ってしまえば大きな損失にもなりかねません。

一緒に片づけ作業をしている中でさりげなく貴重品や重要品を保管している場所を聞いておけば、後々のトラブル防止にもなります。

災害にあった場合は、どこから何を持ち出せば良いのか、この家をどうしたいかを聞いておくなど親とのコミュニケーションを大事にしながら財産の話ができると良いでしょう。

本当に大切なものや残しておきたいものを、記録しておくことも忘れないでください。
これは、存命中の親自身が自分の大切なものの優先順位に気づくきっかけにもなるでしょう。

生前整理を親子で行う事でお互いのコミュニケーションを図りながら、想いや大切な物を共有することができ、その先の人生の見通しが明るくなるきっかけのひとつになるかと思います。

しかし、遠方で暮らしている、整理する時間と労力がなかなか無い、整理する物が大量にある等、少なからずハードルがあるかもしれません。

その様な時には専門の整理業者と一緒に生前整理を行う事をお勧めします。


クリーンケアは全スタッフが、元大手引越業者にて長年、作業責任者及び管理職を務め、多くの作業実績経験を整理業に活かし、安全安心で依頼者の想いに寄り添い、迅速、丁寧に作業を行っており、訪問見積もりの経験も多いので親身になったアドバイスと適切な料金設定にて多くの方からご支持を得ております。

クリーンケア独自のサービスでお客様の想いやお悩みを知る為に業界初のヒアリングシート体制を用いています。
整理業務を行う前にお客様にヒアリングシートをお渡しし、ご要望や注意点などをご記入して頂きお話を伺います。
スタッフはその情報を元に整理作業を行い、お客様の想いやニーズに応えています。
事前にヒアリングを行う事で作業時間の短縮になり、業務完了後のトラブル防止等の為にも導入しているシステムです。


クリーンケアは大阪・奈良全域で遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷整理、空き家整理を行っており、経験豊富なスタッフにて安心安全作業を心掛けております。初めてでお困りの方や費用が高くてお悩みでしたら1度、遺品整理有資格者在籍のクリーンケアにご相談下さい。
お電話によるお問い合わせ

 

0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
期間限定 ホームページリニューアルキャンペーン こちらからのお問合せでお見積り金額10%OFF