大阪(藤井寺市・羽曳野市・松原市・富田林市・八尾市)の遺品整理・ゴミ屋敷整理・生前整理ならクリーンケア
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
作業実績

生前整理
 
2020年9月 大阪府吹田市K様

間取り:1R
作業人数:3人
料金:165,000円
 

作業前後の状況写真

作業前
作業後
作業前
作業後

担当スタッフのコメント

大阪府吹田市のK様宅へ生前整理のご依頼で伺いました。



【K様のお悩み】



今回もいつもご紹介を頂く法人様にお繋ぎ頂きご依頼者K様の弟様宅に生前整理で伺いました。

1Rの間取りにしてはご家財、生活用品やご趣味の物がかなり多くとてもおひとりで片付けるのも難しく、ご依頼者も遠方にお住まいだったので仕分け等もできない事、マンションの退去の際に管理会社の印象を少しでも良くしたいのでハウスクリーニングもお願いしたいとクリーンケアにご依頼がありました。

【作業について】



1Rということもあり作業スペースがほとんどない状態からの作業開始となりました。

事前に必要な物と探している物は伺っていましたので細かな物から仕分けをしながら箱詰めを行い作業スペースを広げていきました。
お探し物、必要な物は本等の重い物が大半だったので箱詰め後に郵送でお届け致しました。

ハウスクリーニングの方は当初、ご指示のあった場所だけの箇所のみのお考えでしたがご家財を搬出していくと家具の下に段ボールを敷かれており、月日もかなり経っていたのでカビが発生してフローリングに張り付き簡単に剥がせない事に気付き、綺麗に除去させて頂きました。

またトイレやキッチンのシンク周りも頑固な汚れだったこともあり多めに用意していた洗剤もすべて使い切ってしまったりと想定よりもかなり時間と労力が掛かりました。

クリーンケアの全スタッフは今まで何千件も作業経験がありますが改めて仕事における予測と事前準備の大切さが身に染みた1日になりました。

今後も仕事の精度を高め親切丁寧な作業を行っていきます。


【生前整理と遺品整理について】


年々、生前整理の依頼が増えてきており認知度と需要が高まってきている様です。
今回は生前整理と遺品整理の違いについてお話したいと思います。

◎遺品整理と生前整理の違い

両者で共通しているのは身辺の物品やご家財の整理を行うということです。

「生前整理」は生きているうちに自分自身で身辺や家財の片付けをすることを指します。
不用品の処分など物理的な片付けから遺産配分の決定や不動産売却といった大きな金額が動く手続きも含まれています。

そして生前整理の対義語として挙げられるのが、「遺品整理」です。
遺品整理は字のごとく、本人の死後に行われる身辺の片付けを指します。
本人自らではなく、遺族によって遺品や遺産の処理・分配が行われます。

「生前整理」と「遺品整理」の定義の違いとしては、ご本人が亡くなられる前か後かということです。

遺品整理の場合は本人の死後で、生前整理は本人が存命中の作業となります。
更に言えば締め切りに追われるかどうかの差も違いとして挙げられます。

生前整理は自身だけでなく身内や知人の死に直面した際も始めるきっかけとなり得るため、人によってはかなり余裕を持って始めることもあります。

遺品整理の場合は生前と違い遺産相続や賃貸物件の退去日など期日・締め切りが決まっていることも少なくありません。

身の回りの物品の処分に関しても、自宅であれば問題ありませんが賃貸住宅の退去が必要であれば遺品の片付けや運び出しなどに期限が伴います。

どちらもある程度は余裕を持って作業ができるものの、遺品・遺産に関しては一部において明確な期限が決められている事がある点も違いとして挙げられます。



◎生前整理よりも遺品整理が大変

生前整理は本人が自ら処分・処理を行うため、どれをどのように処理・処分するのかを判断しやすいため実にスムーズです。
自身のペースで進めることができる点も、大きなメリットとなります。

遺品整理の場合は家族であっても他人の物を取り扱う以上取り扱いがわからず作業が停滞するケースが非常に多いです。
どこに何があるのか分からず、どれから手を付けて良いのかも分かりません。

遺品だけに留まらず支払いや引き払い、生前に利用していたサービスの停止手続きなど期日はいつまでなのかという点が分かりにくいことも困難な理由の1つです。

土地の権利や登記など、本人確認書類が必要な手続きを遺族が行う場合、大きく手間がかかる点も生前整理とは違い大変なポイントです。

さらに、遺族は故人を失った悲しみや葬儀などの準備に追われている中、遺品整理も平行して行わなければならないこともよく覚えておいてください。



◎生前整理や遺品整理は業者に依頼しよう

専門業者に依頼するメリットとして、速度と確実性が挙げられます。

日頃から遺品や不用品の処分・処理業務に携わっているエキスパートであるためスピードは段違いです。
不慣れな一般の方とは違い、作業はより短い時間で完了します。

たくさんの経験を積んだスタッフにより、片付けのアドバイスがもらえる点も大きな違いとして挙げられます。
捨てる物を選別するポイントや遺品の保存や収納をする方法などプロに相談できるのは嬉しい点です。

更に自分たちで整理作業を行った場合膨大な日数がかかる作業が、わずか数日で終了するのであれば精神的にも体力的にも負担が軽くなるはずです。

時間の浪費や肉体的負担を軽減できるというのは大きなメリットかと思います。

生前整理や遺品整理はとても大変なので時間の浪費や身体への負担を考えて業者に依頼することをおすすめします。


クリーンケアは大阪・奈良全域で遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷整理、空き家整理を行っており、経験豊富なスタッフにて安心安全作業を心掛けております。初めてでお困りの方や費用が高くてお悩みでしたら1度、遺品整理有資格者在籍のクリーンケアにご相談下さい。
お電話によるお問い合わせ

 

0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
期間限定 ホームページリニューアルキャンペーン こちらからのお問合せでお見積り金額10%OFF