大阪(藤井寺市・羽曳野市・松原市・富田林市・八尾市)の遺品整理・ゴミ屋敷整理・生前整理ならクリーンケア
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
作業実績

空き家整理
 
大阪市城東区 N様

間取り:3DK
作業人数:3人
料金:176,000円
 

作業前後の状況写真

作業前
作業後
作業前
作業後
作業前
作業後

担当スタッフのコメント

大阪市城東区のN様の一軒家の空き家整理作業を致しました。



【N様のお悩み】


今回はご紹介頂きN様にお会いしました。その際に早急にご実家の整理をして欲しいと希望されておりました。

なぜなら空き家にしているご実家に野良ネコが親子で4匹住み着き、糞尿にて不衛生な状態になっていたり屋内を散らかした形跡があったりで衛生面でも問題があり、通常よりも老朽化が進むのでそのまま見過ごすことができないとお悩みでした。

【空き家問題について】


ここで少し日本の空き家問題について触れたいと思います。

現在、空き家の割合が年々増加傾向で総務省の平成30年住宅・土地統計調査によると13.6%と過去最高となっています。

戸数にすると848万9千戸で数にするとかなり多い事がわかります。

法律上では空き家かどうかの判断を1年間通して人の出入りの有無や水道・電気・ガスの使用状況などから総合的に下すとされています。

空き家問題を解決する為に平成26年11月に国会で「空き家対策の推進に関する特別措置法」が成立しました。

今回の法律が出来るまでは所有者の許可なしに敷地内に立ち入ることは不法侵入にあたり出来ませんでした。

この法律により自治体は敷地内の立ち入り調査など行えるようになり調査の結果、所有者が空き家を適切に管理していない場合、市町村が助言、指導などといった行政指導が行われます。

場合によっては勧告、命令と進み命令を無視した場合は行政代執行により行政が所有者に代わり建物の解体等が行われる可能性があります。

【行政による勧告実数】
全国で992件 2019年3月31日時点 国土交通省発表

【空き家のデメリット】


①税金が上がる
 行政から空き家特措法の勧告を受けると土地の固定資産税の優遇が受けれなくなりそれまでの3~6倍の税金がかかる。

②行政から費用を請求される
 空き家特措法により行政が強制的に更地にすることが出来る様になりました。(行政の命令に従わなかった場合)
 建物の撤去等に掛かった費用は所有者・相続人に請求されてしまいます。

③損害賠償のリスクがある
 台風や火災等で近隣に被害が発生したら損害賠償責任を負うことになる。

④資産価値の減少
 管理がされていない建物は劣化が加速します。資産価値が下がる、もしくは無価値になったり賃貸に出すなどの経済的
 利用の機会損失にもなります。

【作業について】


今回はご希望もありお見積りからあまり日を開けず作業致しました。クリーンケアの強みの一つとして迅速な対応があります。
お客様のご都合や当社の受注状況、作業内容にもよりますが見積後そのまま作業に入る事も少なくはありません。

N様のご実家は前の道路が狭くトラックが入る事が出来ませんでした。

今回は玄関先からトラックまで台車を使用し往復運搬にて対応しました。過去何百回も経験しているので苦にはなりませんが通常よりは時間がかかってしまいます。

屋内では昔のタイプの住居だったので押し入れの奥行も広くたっぷり収納できるので見た目より多くの物が出てN様も驚きの様子でした。

作業が進むにつれ所々、不衛生な箇所が散見し月日も経過していたようで想定より片付けに時間はかかりましたが作業の方も無事に終了いたしました。
(ちなみに作業中、スタッフが視線を感じると思っていたら押し入れの奥からネコがジーっと見つめてきたり、キッチンの物陰から急にネコが飛び出してきたりなどネコちゃん現場あるある満載でした。)

今回は整理作業のみのご利用でしたがクリーンケアでは空き家問題の対策や活用などのご相談もお受けしています。
大阪や奈良などで空き家の整理でお悩みの方はぜひお声掛けください。

クリーンケアは大阪・奈良全域で遺品整理、生前整理、空き家整理、ゴミ屋敷整理を行っており、経験豊富なスタッフにて安心安全作業を心がけております。初めてでお困りの方や費用が高くてお悩みでしたら1度、遺品整理有資格者在籍のクリーンケアにご相談下さい。
お電話によるお問い合わせ

 

0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
期間限定 ホームページリニューアルキャンペーン こちらからのお問合せでお見積り金額10%OFF