大阪(藤井寺市・羽曳野市・松原市・富田林市・八尾市)の遺品整理・ゴミ屋敷整理・生前整理ならクリーンケア
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)
0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)

お役立ちコラム

2017.05.19
ゴミ屋敷整理

病気が原因でゴミ屋敷になってしまう?

病気が原因でゴミ屋敷になってしまう?

病気が原因でゴミ屋敷になってしまう?

  最近「ゴミ屋敷」がマスコミで取り上げられる頻度が多くなってきました。 高齢化と共に孤独死する人が全国的にも増えていて、高齢者世帯の多い大阪や奈良でもゴミ屋敷が増えてきているようです。 また、病気によってゴミ屋敷化してしまうといった原因が新たに見つかっています。 ゴミ屋敷は、ゴミをため続けてしまった本人だけでなく家族や周囲の住民にも良くない影響を与えてしまいます。 ここで、ゴミ屋敷になってしまう原因やゴミ屋敷化してしまった時の対処方法についてご紹介していきましょう。  

■ゴミ屋敷にしてしまう病気とは

  ゴミ屋敷は孤独死と同様に、大きな社会問題ととらえられてきています。 ゴミは一般的なことから言えば不用品のことを指すのですが、人によって価値観が違うので不用品として定義されるものがないので強制的な対処方法を行うのは困難とされています。 ゴミ屋敷とされる家は最初からゴミ屋敷だったわけではなく、病気が原因でゴミを貯めこんでしまう場合もあるようです。 病気の中にも色々な種類があげられますが、ゴミ屋敷の理由として考えらる病気は以下の通りです。   ・ホーディング(強迫性貯蔵症) ・強迫性貯蔵症以外の精神疾患 ・ADHD(注意欠陥多動性障害) ・ADD(注意欠陥障害)  

■ホーディングが原因によるゴミ屋敷化が急増

  ホーディングは、ものの価値観がある・ないに関わらず、ものを捨てるという行動ができずどんどん貯め込んでしまう病気です。 誰が見てもゴミだと思うものも捨てられず、「片付けなければいけない」という意識はあっても、掃除用品ばかりを買い続けるという人もいます。 この状態が進むと、いわゆるゴミ屋敷の状態に陥り居住空間から廊下、玄関先、家の庭、道路へとどんどん範囲が広がっていきます。 ホーディング障害は、ゴミが蓄積していくことを苦痛に感じどうにかしなければということを理解していますが、ものへの執着心が強いので捨てるという行為ができないのです。 ホーディングは、ゴミを貯めこんでしまうことで健康に影響を及ぼすだけでなく、悪臭や害虫、災害時の避難の妨げにもなるので大変深刻な問題と言えます。  

■ホーディングの治療方法

  ホーディングは、いつ誰がなってもおかしくない病気です。 発症する原因は人それぞれですが、大切な人との死別や定年、病気などをきっかけに発症する方が多いです。 もしも大阪や奈良に住む自分の親がホーディングになってしまったらどう対処したら良いのでしょうか? ホーディングを放置していても改善・完治することはありません。 何もしなければ、悪化してしまう可能性が高くきちんとした治療が必要になります。 ホーディングの治療方法は、一般的に薬物療法か認知行動療法が行われます。   ・薬物療法 抗精神病薬や気分安定剤、抗うつ剤などの治療薬を使用して精神を安定させる治療方法です。 薬物療法と一緒に認知行動療法を行うことが多いです。   ・認知行動療法 認知症の方へのアプローチと一緒で、生活リズムを整えたり目的や課題を見つけて前向きな生活づくりをしていくためにカウンセリングをする治療法です。 楽しいことややりがいを見つけて、ものに対する執着心を減らしていくことで改善される場合もあります。  

■ゴミ屋敷は病気以外の原因も考えられる

  ゴミを貯めこんでしまう原因は、病気に限らずストレスや心理的用要因が関わってくる場合もあります。 具体例を挙げると、対人関係に問題はなくても喪失感によって今まで保ってきた日常生活が困難になる場合です。 夫や妻など近親者が亡くなったり、子どもが独立する、ガンなどの大病を患ったなどの理由で片付けるという意欲がなくなってしまうこともあります。  

■ゴミ屋敷を片付けるための適切な方法

  ホーディングや他の精神疾患などでゴミ屋敷化してしまった場合、単純にものが散らかっただけの状態でない場合が多いです。 ホコリやカビ、害虫など体に影響を及ぼすほどの度合いに達している可能性が高いので、自分たちで整理をすることは難しいでしょう。 特にホーディングの場合は、自分でものを処分することができないため第三者の介入が必要になります。 大阪・奈良で生前整理やゴミ屋敷に対応している遺品整理業者に依頼するのが、最も効果的な方法ではないでしょうか。 家族が遺品整理のスタッフと一緒に作業する場合は、捨てられなかったものを「捨てる」という行為に慣れるための訓練にもなるでしょう。  

■ゴミ屋敷の片付けを遺品整理業者に依頼しよう

  あゴミ屋敷を元の綺麗な状態に整理するには、自分で作業するのが一番です。 しかし、ホーディングや精神疾患、発達障害などを患っている方にとって掃除や整理をすることは、苦痛に感じてしまうかもしれません。 そんな時は、第三者である遺品整理業者に依頼した方が作業もスムーズにいくことでしょう。 大阪・奈良全域に対応しているクリーンケアでは、不用品の処分や掃除だけでなく、悪臭や害虫による除菌や消臭作業も行っています。 ゴミ屋敷整理を行う際は、作業内容や近隣への配慮もきちんと対応させていただきますので、安心して作業を任せることができます。   ゴミ屋敷だけに関わらず高齢により部屋の片付けが困難な方へのサポートや、生前整理、お部屋のクリーニングなども受け付けていますので、どうぞ気軽にお問い合わせください。

お電話によるお問い合わせ

0120-333-183
受付時間:08:00~20:00(年中無休)