遺品整理・生前整理でお困りなら柏原市のクリーンケアにお任せ下さい!

遺品整理のヒアリングシート体制とは?

優良事業所とは?

お急ぎであればお電話で!

メールの依頼はこちら!

ちょっとした軽作業の時でも大丈夫!

クリーンケアの部屋サイズでの料金目安

※現場の状況や、お品物の量により料金は若干前後しますので上記の料金表は目安としてご参考下さい。

※正式な料金は現地にて確認させて頂き、詳細を記載したお見積書をお渡し致します。

豊富な経験と知識でお客様の作業を全力サポート!

だからお客様に選ばれています!

遺品整理

生前整理

ゴミ屋敷整理

相続税の相談

お急ぎであればお電話で!

メールの依頼はこちら!

『燃やさないごみ』と『粗大ごみ』は何が違う?違いを知って遺品整理に活かそう【柏原市の方へミニコラム!】

遺品整理で不要品が出てきた場合、その処理・分別方法に悩むことも多いでしょう。
特に家電製品や小型の家具などは、燃やさないごみが粗大ごみかの区別が難しい品目です。
今回は、粗大ごみと燃やさないごみの違いについてご紹介いたします。

 

■粗大ごみと燃やさないごみの違いは?

自治体によって粗大ごみの定義は違いますが、最大の辺の長さや縦横の合計の長さによって燃やさないごみか粗大ごみかが決まる場合がほとんどです。
大阪市では、
・最大の辺、径が30センチ以上のごみ
・1メートル以上の棒状のごみ
・引越しや掃除の際に、一時的に出される大量のごみ
を粗大ごみとしています。
家電製品や大きめの日用品は、最大の辺が30cm以上であれば粗大ごみ、未満であれば燃やさないごみということになります。
地域によって多少違いがあるので、自治体のルールをしっかりと確認しておきましょう。
その上で遺品の分別を行い、遺品整理をしなくてはなりません。

 

■粗大ごみの処理方法

粗大ごみを回収してもらう場合は、各自治体の粗大ごみ回収を行っている窓口に事前に回収を依頼しなくてはなりません。
大阪市では粗大ごみ収集受付センター、奈良市では大型ごみ申し込み専用電話に電話をかけ、回収場所を決めて依頼します。
メールでの受付が行われている場合もあるので、窓口やホームページで確認してみましょう。
回収日が決まったら、処理券を粗大ごみに貼り付け、依頼した回収場所・回収日にごみを出しておきます。
粗大ごみの処理券は、スーパーやコンビニで入手可能です。
粗大ごみの大きさ・種類によって金額が違うので、事前に調べてから購入しましょう。

 

■燃やさないごみの処理方法

燃やさないごみは、自治体指定のごみ袋にまとめて、燃やさないごみの収集日にごみ出しを行いましょう。
割れ物や刃物などの危険ごみは、新聞紙やチラシでしっかりと包んでから袋に入れ、「キケン」と表記してごみ出しを行います。
自治体によっては危険ごみの処理方法が異なる場合、回収を行っていない場合もあるので注意しなければなりません。
燃やさないごみの回収はほとんどの場合月1~2回程度です。
毎週回収が行われない場合が多いので、回収日はしっかりと確認しておきましょう。
ドライヤーや湯沸かし器などの家電製品は、公共施設や家電量販店などの回収ボックスで回収してもらえる場合もあります。

 

■遺品整理は柏原市のクリーンケアにご相談を!

粗大ごみは、収集場所まで自分でごみを運ぶ必要がありますし、燃やさないごみも回収日が限られています。
遺品整理を早く済ませたい場合や、粗大ごみを自力で運び出すことが難しい場合もあるでしょう。
遺品整理でお困りの方は、ぜひ大阪・奈良を中心に対応しているクリーンケアにご相談ください。
遺品整理の時間が取れない場合や、遺品の処理が難しい場合も、柏原市のクリーンケアがしっかりと整理を行わせていただきます。