遺品整理・生前整理でお困りなら羽曳野市のクリーンケアにお任せ下さい!

遺品整理のヒアリングシート体制とは?

優良事業所とは?

お急ぎであればお電話で!

メールの依頼はこちら!

ちょっとした軽作業の時でも大丈夫!

クリーンケアの部屋サイズでの料金目安

※現場の状況や、お品物の量により料金は若干前後しますので上記の料金表は目安としてご参考下さい。

※正式な料金は現地にて確認させて頂き、詳細を記載したお見積書をお渡し致します。

豊富な経験と知識でお客様の作業を全力サポート!

だからお客様に選ばれています!

遺品整理

生前整理

ゴミ屋敷整理

相続税の相談

お急ぎであればお電話で!

メールの依頼はこちら!

遺品整理士はどんな仕事をしているのか?

遺品整理業者選びをする際、遺品整理士の資格を持つ会社であるかどうかで判断する方は非常に多いです。
遺品整理士は、一般財団法人「遺品整理士認定協会」が運営する資格で、遺品を正しく処理する役割や処分する時に必要な産業廃棄物についての知識を得ることを目的にしています。
羽曳野市では高齢者の核家族化が増加しているため、今後さらに遺品整理業者を利用する人が増え続けていくことが予想されるでしょう。
そこで今回は、遺品整理士が在籍する遺品整理業者では、どのような姿勢で仕事に取り組んでいるか解説していきます。

■遺品整理士の主な仕事内容

以前までは故人が残した遺品は遺族によって片付けるのが一般的でした。
しかし、核家族化や高齢化が進み片付け手がいないなどの理由で遺品整理業者が必要とされる時代になっています。
中には、規制が後追いになり不法投棄をしたり、法外な料金を請求する業者も少なくありません。
では、遺品整理士のあるべき任務とはどういった内容なのでしょうか?

・遺品に対して供養するという認識を持ち、思いのこもった遺品をきちんと査定・整理すること
・廃棄物またはリサイクル品に関する法規制を学んだ上で、正しく処理を行うこと
・今までの事例を踏まえて、実務に向けた姿勢や留意点を理解していること

以上の3つを意識することで遺品整理を円滑に進めることができます。

遺品整理士の仕事は、不用品を段ボールに詰めたり処理する作業も行いますが、単純に不用品回収や処分をするための業者ではありません。
遺品の供養する心を持ち、一つひとつ向き合いながら整理していくことが遺品整理士の努めです。
遺品に関連した相談ごとを受けたり、遺品を換金するにあたり適切な専門家を紹介することも遺品整理士の仕事です。

現在行政では、指定の講座を受講し認定を受けた遺品整理業者に対して、優先的に業務を依頼するよう働きかけています。
遺品整理業者が必要とされている時代だからこそ、正しい対応・専門知識を持つ遺品整理士の必要性が高くなってきているのでしょう。
正しい対処方法に沿って遺品整理ができる遺品整理士は、遺族にとって安心感・信頼感の提供にもつながっていきます。

■クリーンケアは「遺品整理士」有資格者在籍事業

羽曳野市を対象エリアとした「クリーンケア」には、遺品整理士の有資格者が在籍する優良事業所です。
遺品整理や清掃においては、様々な状況におかれることが多いので、専門知識や多くの実績があることが基本になります。
ゴミの搬出や清掃を行うためには本格的なクリーニングケア方法を熟知していなければ対応することができません。
クリーンケアでは、大阪・奈良の遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷整理などのサービスを提供しています。
きちんとしたモラルを持って作業致しますので、どうぞ安心してご相談ください。

遺品整理・生前整理が捗らない人の特徴と対策方法

故人の部屋や家の整理や掃除を行い、さらに遺品を形見分けすることを遺品整理と呼びます。
また、遺品整理の手間を省くために行われる整理が生前整理です。
どちらも日常の整理整頓は違いますが、大切な整理となります。
しかし、部屋や家を丸ごと整理する作業となるため、なかなか整理が捗らないこともあるでしょう。
羽曳野市で遺品整理や生前整理を検討される方向けに、整理が捗らない特徴や対処法についてご紹介します。

■遺品整理・生前整理が捗らない人の特徴

羽曳野市にお住まいの方の中には、整理整頓や掃除が苦手な人もいらっしゃるでしょう。
遺品整理や生前整理が捗らない人は、捨てられないことに対する共通の心理状態が存在します。
その心理状態とは、

・自信がない
・心に余裕がない
・優柔不断

この3点が当てはまります。
物を捨てるためには決断力が必要であり、自分の決断が合っているか自信が持てない人は優柔不断になりやすいのです。
さらに、心に余裕がないと正確な判断ができなくなり、これも捨てられない状態を生むきっかけになってしまいます。
自信がなく決断力がない人でも捨てるコツを知れば自信がつき、苦手意識をなくすことができるでしょう。

■遺品整理や生前整理の捨てるコツを身につけよう

・先入観や言い訳を排除
捨てられない人は「もったいない」、「いつか使うかも」、「プレゼントや思い出のものだから」と先入観や言い訳を持ちやすいです。
いつ使うか分からないものを含め、不要と判断したものは捨てることを心がけ、プレゼントも気持ちを受け取って処分していきましょう。
使えるものはリサイクルやオークションに出すと「もったいない」という考えを捨てられるかもしれません。

・整理することでのメリットを考える
整理することでどんなメリットがあるか考えてみましょう。
例えば、きれいな部屋になる、好きなものをきれいに飾れる、探し物をしなくて良いなどのメリットが考えられます。

・ルールを決める
自分なりに捨てるルールを決めてみましょう。
壊れていたら捨てる、汚れていたら捨てる、長く使っていなければ捨てるなどルールを決めると、スムーズに捨てやすくなります。

■羽曳野で遺品整理・生前整理の代行は可能?

遺品整理や生前整理は簡単なものではないため、整理整頓が苦手な人や実家から離れて暮らす人は時間と手間がかかります。
羽曳野市で遺品整理や生前整理を行いたいのであれば、クリーンケアに任せてみませんか?
クリーンケアは羽曳野市で多数の遺品整理、生前整理の経験と実績を持つ遺品整理業者です。
遺品整理士の資格を持つスタッフが多数在籍しているので、高品質で手厚いサービスの提供をお約束します。
羽曳野市から離れて暮らす方も立会い不要での作業が可能なので、遺品整理・生前整理を希望される方はぜひご利用ください。