遺品整理・生前整理に疲れた・・・そんな時、どうやって解決させる?

 | , ,  |  | 0

遺品整理・生前整理に疲れた・・・そんな時、どうやって解決させる?

 

遺品整理や生前整理は片付けに時間がかかるだけではなく、労力も必要になるため実に大変なことです。
大阪や奈良にお住まいの方の中でも、遺品整理で疲れて途方に暮れている方もいるのではないでしょうか?
そこで、遺品整理や生前整理で疲れたときにやるべきいくつかのことをご紹介していきましょう。

 

■片付けに疲れたら作業を一旦中止してみよう

 

遺品整理で疲れたとき、無理に片付けを進めてしまうと体調を崩す可能性もあります。
なので、思い切って作業を辞めることもひとつの方法です。
長い間作業していたのであればストレスも溜まっていると思うので、部屋から出て散歩に行き、外の新鮮な空気を吸うだけでもリフレッシュできます。
大阪や奈良にお住まいであれば、友人を誘って買い物に出かけたり美味しいものを食べに行くのも良いでしょう。
気分転換をすることで遺品整理のストレスを解消することができます。
中止した分、作業は溜まってしまいますが適度にリフレッシュしながら遺品整理を行うことが大切なポイントです。

 

■片付けに疲れたら手順を見直してみよう

 

遺品整理で悩むことの一つは、物の多さです。
故人があまり片付けが得意でなかった場合には、あまりの物の多さに戸惑ってしまうことも考えられます。
そういった時には、片付けの手順を見直してみましょう。
まず、片付けを行う際には片付けを行う場所を決めることから始めます。
キッチンや寝室、リビングなどもそうですが、部屋のどの場所から片付けるか決めることも大切です。
棚やクローゼットなど、決めた場所から順番に片付けていくことで体を無駄に動かす必要もないので疲れにくくなるでしょう。
また、片付けを行う際には片付けると決めた場所の物を全て床に出すことも大切なポイントです。
物を出さずに片付けを行っていくと、どこに収納したのかわからなくなることもあり、手間がかかってしまうので疲れが出やすくなってしまいます。
収納してある物を全て出すことで、一気に片付けを行えるのでおすすめです。
また、最終的にはいらない物は捨てる必要があります。
自治体によって分別方法には違いがあり、分別に時間がかかってしまうことも考えられるので、あらかじめ分別方法について大阪や奈良などの自治体に確認を取り、調べておくことが大切でしょう。

 

■片付けに疲れたら迷わないことが大切

 

大阪や奈良にお住まいで遺品整理をしている方の中で本当に捨てても良いものなのか?と不安を感じたり、どこに収納すれば良いのかと悩むことはありませんか?
片付けに迷いが生じてしまうと、時間があっという間に過ぎてしまいます。
時間がかかればかかるほど片付けは面倒になってしまうので、ルールを作ることが大切です。
オススメの方法としては、「5秒以上迷わない」ことです。
片付けを行う際には、「必要なもの」「不要なもの」「供養するもの」「保留するもの」の4つに分けて行うことがポイントで、5秒以上迷ってしまう物があれば、とりあえず保留の箱の中に入れてしまうのです。
保留にした物に関しては、全ての片付けが終わった後に再度必要なものであるか考えて捨てるか残すかを判断します。
ですが、遺品整理では思い切りが大切となるので、捨てることを躊躇していては片付けが進まなくなってしまいます。
「リサイクルできるかもしれない」と考えていても、売るまでは部屋に置いておく必要があるので、片付けがいつまでも完了せずに汚いママとなってしまいます。
早めに遺品整理を終わらすためにも、思い切って捨てる勇気を持つことが大切でしょう。

 

■片付けに疲れたら遺品整理業者に依頼することを考えてみよう

 

上記のように遺品整理を進めていても、途中で挫折してしまう方も多いです。
分別が面倒になったり、物が多すぎてどうして良いのかわからなくなってしまったり、片付けが苦手であれば整理することも面倒になってしまいます。
整理をすることに途方に暮れているのであれば、専門の業者に依頼することを考えてみましょう。
大阪や奈良にも、遺品整理や生前整理を行う業者が数多く存在します。
クリーンケアは、大阪・奈良全域に対応しており、遠方にお住まいの依頼者様であってもご要望に応じた対応をさせていただきます。
遺品整理有資格者も在籍しているので、遺品に関する悩みごとの相談にもアドバイスすることが可能です。
片付けに疲れてしまった大阪や奈良にお住まいの方は、無料見積もりも行っているので、お気軽にクリーンケアまでお問い合わせください。

 

片付けをして疲れてしまった場合、何から手を付けて良いのかわからなくなる場合も多いでしょう。
上記のように、疲れたときにやるべきポイントを理解した上で実行しても遺品整理がうまく進められない場合には、業者に依頼してスピーディーな整理を依頼することも可能です。
クリーンケアではヒアリングシート体制をとり、要望や注意点などをお伺いしております。
不安点なく整理を進められるので、お気軽にご相談ください。

お気軽にご連絡ください