生前整理は「やりすぎない」ことも大切!やりすぎを防ぐポイント

 | ,  |  | 0

生前整理は「やりすぎない」ことも大切!やりすぎを防ぐポイント

 

生前整理でお家やお部屋をすっきりさせたいと考える方は、大阪や奈良でも少なくないでしょう。
断捨離をすることで物欲がなくなり、ごちゃごちゃしたお家や部屋も整理され、暮らしの快適性がアップします。
大阪・奈良にお住まいの方の中には、遺品整理の負担を軽減させたいと考える方もいらっしゃるはずです。
しかし、生前整理のやりすぎは注意が必要です。

 

■生前整理のやりすぎに注意したい理由

 

大阪・奈良で生前整理を検討される際、やりすぎに注意しましょう。
断捨離によりシンプルな暮らしに改善することは大切ですが、過度の処分はデメリットも多いです。
では、やりすぎるといけない理由をご紹介しましょう。

 

・生活が不便になる
例えば、食器や調理器具をたくさん処分した場合、お皿が不足して盛り付けができない、調理器具が減って作りたい料理が作れなくなります。
服を処分してしまえば、日常生活で着ることができる服も少なくなってしまいます。
このように生活が不便になるので、捨てすぎには注意してください。

 

・新しいものを買うきっかけになる
生活に不便性があると、結局必要なものを新しく買うはめになります。
そうなると物欲が再熱し、必要かもしれないと思って余計なものを買ってしまうことが増えてしまうでしょう。
それではせっかく断捨離した意味がありません。
新しく買い替えるために古いものを捨てる程度に留めておく方が物欲も抑えられるでしょう。

 

・ストレスになる
今までものに囲まれて生活してきた人は、ものが少なすぎる生活にストレスを感じるでしょう。
時に生活に必要なものが少なくなるとストレスが溜まりやすくなり、それが物欲を大きくするきっかけにもなってしまいます。
衝動買いのリバウンドを避けるためにも、ストレスが溜まらない程度にものを残すことも大切です。

 

■捨てすぎを抑えるポイントとは?

 

生前整理での捨てすぎのデメリットをご紹介しましたが、どのようなことを意識して断捨離すれば捨てすぎを抑えられるのでしょうか?
大阪・奈良で生前整理を検討される方に、捨てすぎを回避するポイントをご紹介します。

 

・他人のレベルに合わせる必要はない
大阪・奈良をはじめ、断捨離は全国的に注目されています。
テレビでも収納術や断捨離が紹介されており、周りでも断捨離をしている人は少なくないでしょう。
多くの人が他人に影響されて生前整理を始めますが、その際にテレビや周りと同レベルの整理をしなければならないと思い込む人は多いのです。
しかし、そもそも断捨離はものを捨てて執着心を捨てることが本来の目的なので、他人と同じレベルで行う必要はありません。
自分たちが生活する上で快適に感じる程度に捨てることが、捨てすぎを抑えることにつながります。

 

・仕分けに保留を用意する
生前整理で仕分けを行う際、必要なもの、不要なものに加えて保留のカテゴリを用意しておきましょう。
捨てるべきか、残すべきか5秒経過しても判断できない場合は、保留に入れるのが無難です。
ただし、保留したものもいずれは最終的なジャッジが必要です。
すぐに判断することは難しいので、保有する期間を設けておきましょう。
一定の保有期間が経過する時に必要か不要か判断し、今後使うことがないのであれば速やかに捨てるようにしてください。
必要と判断した場合は、ものの種類に応じて適切な場所に収納しましょう。

 

・生前整理は一度に行わない
連休中などに家全体の生前整理を一気に終わらせようと考える方は、大阪・奈良でも少なくないでしょう。
生前整理を終わらせるスケジュールを決めることは大切ですが、短いスパンでの断捨離はおすすめしません。
家全体となるとものが多く、ものの情報量が多いことから判断力が鈍る可能性があります。
短いスパンだと判断しなければならない焦りから必要なものまで捨ててしまうことがあるでしょう。
保留を上手に活用しながら、長期的なスパンで慎重に断捨離することがポイントです。
しかし、ダラダラと勧めると一向に片付かないので、長期間のスケジュールを組んで毎日少しずつ進めていきましょう。

 

■生前整理の負担はクリーンケアで軽くしよう

 

ものが多すぎてどのくらいの断捨離が適切なのか悩む方もいらっしゃるでしょう。
大阪・奈良で捨てすぎずに生前整理を行うなら、クリーンケアにお任せください。
事前にヒアリングシートにご要望や注意、お品物の選別などを記載していただき、ご希望どおりに適切な生前整理を行います。
生前整理・遺品整理の正しい知識を持つスタッフがマニュアルどおりではなく、その場の状況やお客様の気持ちに配慮して臨機応変に作業を行わせていただきます。
クリーンケアは貨物軽自動車運送事業を認可されているので、大型トラックを使う大掛かりな整理だけではなく、少量の整理や大型トラックが駐車できないエリアも柔軟に対応可能です。
ゴミ屋敷の改善もサポートできるので、生前整理にお困りの方は電話や問い合わせフォームへ気軽にご連絡ください。

お気軽にご連絡ください