遺品整理で写真を処分する前にやっておきたい、供養する方法

 |  |  | 0

遺品整理で写真を処分する前にやっておきたい、供養する方法

生前整理や遺品整理を行っている最中に必ず出てくるものと言えば、故人が写っている思い出の写真です。
写真の遺品整理をしながら思い出に浸り、なかなか処分できない方も多いかと思いますが、全ての写真を残しておけないという方も中にはいるのではないでしょうか。
生前整理や遺品整理の中で出てきた写真は、通常燃えるゴミとして処分することができます。
これは、大阪や奈良に限らずどこの地域でも可燃物ゴミとして扱われますが、そのまま捨てるということに抵抗を感じる方もいます。
今回は、遺品整理した写真の供養方法についてご紹介していきましょう。

 

 

■遺品としての写真はどのように処理する?

遺品整理をしている中で大量の写真が出てきた場合は、まず最初に写真を分類することから始めてください。
ただの風景写真だったり、故人の知り合いの写真など故人が写っていない写真や、遺品として必要ない写真もたくさん出てくるはずです。
残しておく写真、処分する写真などに分けてみてください。
必要な写真は、新たにアルバムとして作っておくと法要などの集まりにみんなで写真を見て振り返ることもできます。

 

 

■遺品整理をするのと一緒に写真を分類する

現時点で処分したい写真がまとまったら、お寺や神社で「遺品供養」してもらうと良いでしょう。
大阪や奈良にあるお寺や神社は、場所によってお焚きあげできるものが制限される場合があります。
檀家以外の受付をしていないお寺もあるので、依頼する前に確認しておきましょう。
また、遺品整理を依頼した業者に料金を支払い、遺品供養に対応している業者もあります。
自宅が大阪や奈良から遠くなかなか帰省できない場合は、遺品整理業者に整理や供養まで一貫してもらっても良いのではないでしょうか。

 

 

■お寺や神社で写真を供養してもらう手順

大阪や奈良で写真供養や処分を行っている依頼先を見つけたら、いきなり訪問するのではなく電話で問い合わせてみましょう。
そこで確認しておくべきポイントは、供養と処分をしてもらうのにどのくらいの費用がかかるか、処分して欲しい写真の量、供養証明書の発行があるかどうかです。
大阪や奈良で写真の供養や処分をしてくれるお寺や神社がそれほど多くはありません。
無料で供養を対応してくれるところは少ないので、事前にどのくらいの費用がかかるか確認しておきましょう。
写真は自身で供養してもらうお寺や神社に届けるのが一般的ですが、中には郵送対応可能なところもあります。
この場合は、写真の送り方を聞き指示通りに従っください。
お寺や神社によっては供養や処分を行う日が決まっていて、半年に1回のところもあれば1年に1回の頻度のところもあります。
供養と処分が終わったら、きちんと供養しましたという証明になる供養証明書を発行してもらってください。
場所によっては、証明書ではなくお守りを配布してくれるところもあります。

 

 

■写真を供養してもらう時の注意点

お寺や神社で写真を供養・処分してもらう方法を確認できたら、注意点についても理解しておきましょう。

・アルバムごと処分してくれるかどうか
アルバムを整理している時は、写真のままの状態もあればアルバムに貼りつけてある場合、フィルムのままの場合もあります。
写真自体は紙でできているのでお焚きあげをしても問題ありませんが、アルバムやフィルムとなると金属やビニールが扱われているので受け入れてもらえないケースもあるでしょう。
供養をしてもらう前に、どのような状態の写真を受け付けてくれるのか確認してください。

・費用相場はどのくらい?
依頼先はお寺や神社なので、悪徳業者のように費用を高く請求されることはないでしょう。
段ボール(みかんの箱サイズ)1つ分でだいたい5,000~10,000円くらいが相場です。
無料で対応してくれるところもあるので一概に言えませんが、費用相場よりも高い場合は、他のお寺や神社の費用も確認してみた方が良いでしょう。

・無断で置いていくのはルール違反
供養や処分を受け付けているからといって、お寺や神社に無断で写真を置いていくのはやめましょう。
住職さんや責任者の方からよく聞く悩みが、無断で供養品を置いていかれることです。
お寺や神社で供養をしてもらうには、適切な手続きをした場合にしか対応できないので気をつけてください。

 

 

■大量の写真処分や仕分け作業に困ったら

遺品整理をしている中で、写真の量が膨大になり作業が難しい場合や部屋の中に何がどこにあるのか見当がつかないといった状況も考えられます。
遺品整理は、非常に手間や時間がかかるものなので効率的に作業を進めるために遺品整理業者を利用する方も多いのではないでしょうか。
大阪・奈良全域に対応している遺品整理業者「クリーンケア」では、ものの仕分けから写真の形見分けなどを熟知している遺品の専門業者です。
供養されたい写真や遺品などがあれば、きちんと仕分けをしてご遺族の元へしっかりお届け致します。
遺品整理の中で形見分けをすることによって、故人に対する供養にもなることでしょう。
ご遺族の方に代わって大切な品々を丁寧に整理致しますので、ご自身で整理作業が行えない場方はぜひ、クリーンケアにお任せください。
遺品整理だけでなく、生前整理や部屋整理にも対応致します。

お気軽にご連絡ください