一軒家で遺品整理した場合、相場はどうなる?

 | ,  |  | 0

一軒家で遺品整理した場合、相場はどうなる?

最近は、遺品整理を業者にお願いする方も増えていますが、一度も利用したことがない人にとってはどのくらい費用がかかるのか気になるものではないでしょうか?
大阪や奈良では一軒家に住む世帯も多いため、今回は一軒家で遺品整理を依頼した際の費用相場について見ていきましょう。

 

■人手不足により遺品整理業者の需要が急増中

遺品整理は近年需要が高まりつつあるため、専門業者に依頼する人も多くなってきました。
その理由として考えられるのは、少子高齢化によって遺品整理する人手が少なくなってきているということです。
両親が亡くなった後に遺品整理をするのは子どもが行うのが一般的ですが、子どもの人数が減ってきているためその分負担も大きくなってしまいます。
また、今は親と一緒に同居する世帯が減ってきており、核家族化が進んでいます。
両親が住んでいる実家が遠方であるため、なかなかすぐに出向けないといった理由も考えられるでしょう。
生涯独身で過ごし兄弟もいない場合は、亡くなった後遺品整理をしてくれる人がいません。
そういった場合は、遺品整理業者のような第三者によるサービスを利用するしかないのです。

 

■一軒家で遺品整理する時の費用は?

遺品整理の費用は、建物の面積によって決められるのが第一基準となります。
部屋の数が多くなれば、遺品の量も多くなるので費用も高くなりがちです。
1人暮らしの場合は1DKもしくは1LDKが多く、費用相場は、35,000~150,000円くらいが一般的です。
1LDKや2LDKになると60,000~280,000円ほど膨れ上がります。
一軒家の場合は、2階建てで広さは3LDKくらいになることを想定して、150,000~700,000円くらいが費用相場です。
相場の幅にひらきがあるのは、住んでいる場所が関係してきます。
例えば、密集した団地で道幅が狭いと荷物を運ぶためのトラックが通れないかもしれません。
そうなると、別の駐車場に停めておく必要があるのでその分費用も嵩んでしまうことになります。

 

■一軒家の遺品整理は負担が大きい

賃貸住宅と違って一軒家は、部屋の数やスペースも広く遺品も大量になるため整理にあてる時間も多くなってしまいます。
細かい遺品の分別や探しものをするのは精神面や肉体面にとても負荷がかかってしまうでしょう。
遠方に一軒家の実家がある方は、1日で遺品整理できない可能性もあります。
その場合は、遺品整理する一軒家の近辺にある遺品整理業者に依頼した方が良いでしょう。
クリーンケアは、大阪や奈良を中心に対応している遺品整理業者です。
近畿エリアにお住まいの方は、一度ご相談いただければ具体的な見積りをお出ししますので、電話またはメールでお問い合わせください。