便利屋の遺品整理はリスクがある?遺品整理業者との違いについて

 | ,  |  | 0

便利屋の遺品整理はリスクがある?遺品整理業者との違いについて

 

親族の家と離れて暮らしている場合、亡くなった後の遺品整理や生前整理が難しい方も多いでしょう。
遺品整理や生前整理はただ処分するのではなく、形見分けやリサイクルなどの分別も大切な整理であり、慣れていないと手間と時間がかかってしまいます。
ご遺族の代わりに遺品整理を行うのが遺品整理業者ですが、専門業者は高いから依頼しづらいと考え、大阪や奈良などでは遺品整理業者の代わりに「便利屋」に依頼される方も多いようです。
同じものを整理する業者ですが、遺品整理業者と便利屋にはどんな違いがあるのでしょうか?
遺品整理で損をしないためにも、遺品整理業者と便利屋の違いをご紹介していきます。

 

■便利屋には様々な分野がある

 

遺品整理を検討される方の中には、便利屋を初めて聞く方もいらっしゃるでしょう。
便利屋は幅広い知識と経験を最低限持ち、あらゆるサービスを提供する業者のことです。
消費者の悩みを解決してくれる便利な存在であることから、一般的に便利やと呼ばれています。
料金形態も専門業者と比べると安価な傾向性があるため、遺品整理でも活用しようと考える方がみられます。
同じ便利屋でも得意としている分野は業者ごとに違うようです。
具体的にどのような分野があるのかご紹介していきます。

 

・代行分野の便利屋
並びや順番取りの代行、家事代行、冠婚葬祭などに代理で出席することをメインにした便利屋です。

 

・作業分野の便利屋
家具の組み立てや引っ越しの手伝い、草刈りなどの作業を行う便利屋です。

 

・掃除分野の便利屋
水回りの掃除やハウスクリーニング、アパートやマンションの定期掃除などをメインにした便利屋です。

 

・探偵分野の便利屋
浮気調査やペット探し、備考調査、盗聴・盗撮調査などを行うことが得意な便利屋です。

 

・不用品回収分野の便利屋
自宅の不良品回収やゴミ屋敷の片付け、法人の定期ゴミ回収などをメインにしている便利屋です。
遺品整理ではこの分野に特化した便利屋に依頼するケースが多くみられます。

 

■便利屋は遺品回収にも対応

 

遺品整理業者に遺品整理を依頼するニーズが増えていることから、便利屋でも遺品回収の分野でサービスを提供する業者も増加しています。
遺品整理と遺品回収はどちらも似たようなイメージがありますが、処分以外は少し異なるのです。
遺品整理は1つずつ遺品を確認し、処分するものとリサイクルするもの、形見にするものを分けて整理をした後、不要な遺品を処分します。
形見となる貴重品や思い出の品も注意深く分別と整理を行うので、必要な遺品まで処分されるリスクはかなり少ないです。
一方、遺品回収は遺品を対象にした不用品回収のことを指します。
遺品をトラックへ無造作に放り込み、それを処分するだけなので遺品整理とは少し意味合いが変わってくるのです。
遺品回収では残しておきたい遺品まで回収と処分が行われるため、回収された後は取り返すことがほぼ難しい状況と言えるでしょう。
立ち合いが難しい場合は特にトラブルが多いので、丁寧に遺品を扱い、正しく整理を行う遺品整理業者の方が良いと言えます。

 

■料金が高くなる場合も多い

 

便利屋では遺品回収が多いですが、中には正しく遺品整理を行っている業者もあるようです。
しかし、そのような業者でも遺品回収の経験の方が多く、不慣れな作業によりかかる時間帯や作業人数など経費の計算が不鮮明になりやすいです。
専門分野ではないため価格設定を行っても、安全策の一つとして料金を高く設定している業者も少なくありません。
遺品整理に関しても不慣れな作業員が多いため、遺品整理業者と比べて作業の質も低くなるでしょう。
分別が正しくても遺品の扱いが悪ければ破損の恐れがありますし、仏壇や神棚などの処分では魂抜きや供養など手順が存在し、それを正しく行わずにトラブルに発展する可能性もないとは限りません。
便利屋は安い料金で不良品回収を行ってくれる業者ですが、遺品整理となると作業レベルが下がり、不鮮明な料金計算で高めになるというデメリットがあるので、遺品整理は専門業者が安全と言えます。

 

■遺品整理は遺品整理業者が安心

 

質の良い便利屋であれば、遺品整理の知識や経験もあり、正しい遺品整理を行ってくれるでしょう。
しかし、それはごくわずかな数であり、大きな業者でも営業店によりサービスの質に当たりとはずれがあります。
特に料金に関する相場は平均を出すことが難しいため、作業の質や料金が上がるリスクを考えると、便利屋ではなく遺品整理業者に依頼した方が安心です。
あたりの便利屋よりも遺品整理が得意な遺品整理業者の方が早く見つかるメリットもあります。
ただ、同じ遺品整理業者でも悪質な業者があることは事実なので、業者選びを間違えると便利屋への依頼と同等のリスクを背負うこととなるでしょう。
遺品整理業者の事業は特に資格はないものの、遺産整理士という資格を持つ人が経営していて、スタッフも所有していることがあります。
遺産整理士の資格は民間資格ですが、遺産整理に対する正しい知識を持つ人が認定される資格なので、ない業者よりも安心できる証明できるものです。
また、広告やホームページでは価格が表示されていることもありますが、激安など過大表示されている場合も実際とは異なる料金を提示されてトラブルになることもあるため、表示に惑わされず目安と考えましょう。
遺品整理にも相場があるので、気になる方は複数の業者で見積もってもらうと相場を見ることができます。

 

■大阪・奈良では便利屋よりも遺品整理業者にお任せ!

 

大阪や奈良など近畿エリアにはたくさんの便利屋がありますが、遺品整理をするならクリーンケアにお任せください。
クリーンケアは大阪と奈良などの近畿エリアで遺品整理を承っております。
作業前にはお客様にヒアリングシートを書いていただき、形見分け、不用品、ご供養品をそれぞれ事前に理解した上で、トラブルのない適切な遺品整理を行っております。
作業を行うスタッフの中には遺品整理士の有資格者がおり、故人とご遺族の気持ちを大切にした遺品整理を提供することをお約束いたします。

 

クリーンケアでは故人の遺品整理だけではなく、生前整理の相談にも対応しているので、大阪や奈良で遺品整理・生前整理をお考えの方はお気軽にお見積もりやご相談ください。

お気軽にご連絡ください