遺品整理に資格は必要?遺品整理士についてご紹介

 | ,  |  | 0

はーとくんのミニコラム

遺品整理に資格は必要?遺品整理士についてご紹介

遺品整理では悲しみから気持ちの整理がつかない、処分する物が多くて整理が進まない、多忙で整理をする時間がとれないなどのお悩みがあります。
ご家族や身内に代わって遺品整理を行うのが遺品整理士ですが、資格を持っている人達なのか気になる方もいらっしゃるでしょう。
遺品整理士はただご遺品を片付けるのではなく、亡くなられた方や残されたご遺族の心に寄りそうお仕事なので、中途半端な知識では仕事はできません。
今回は遺品整理士についてお話させていただきます。

 

遺品整理士には資格は必要?

少子高齢化や核家族が増えた影響で、孤独死される高齢者が増えています。
若者の未婚も社会問題化しており、孤独死はますます増加するのではないかと予測されているのが現状です。
核家族化や未婚の影響から遺品整理を行える身内がいない傾向にあり、遺品整理士は今後も必要とされています。

遺品整理はお家のお掃除とは異なり、法規制にも配慮した整理が必要なので正しい知識を持って行わなければなりません。
その正しい知識を有している証拠になる資格が「遺品整理士」です。
この資格は「遺品整理士認定協会」という一般社団法人が認定している資格になります。
ご遺族と連携して遺品整理を行いますが、リサイクルや産業廃棄物の扱いに関する知識が遺品整理士に求められます。
資格を取得すれば遺品整理士としての認定書が発行され、さらに遺品整理士認定協会の加盟店として遺品整理士の経営が可能です。

遺品整理士になるには資格が必要と思われますが、実はそうではありません。
医師や弁護士のような国家資格ではないため、資格がなくても遺品整理の仕事はできますし、経営の各種許認可があれば運営もできるのです。
遺品整理に関する知識があれば誰でもできる仕事ですが、知識量や品質を考えると資格を持つ業者の方がご遺族も安心と言えます。

 

■遺品整理士の資格取得と費用について

遺品整理士の資格はどのように取得するのでしょうか?
取得方法や合格率、費用についてご紹介します。

・遺品整理士の資格試験について

遺品整理士の受験資格は暴力団員など反社会勢力に当てはまらない限り、どなたでも受けることができます。
実技試験がある試験がありますが、遺品整理士の場合は実技試験があります。
まず、遺品整理士認定協会の公式ホームページにある「受講申し込みフォーム」より必要事項を入力して送信することで養成講座を受講することができます。
受講申し込みはネットだけではなく、電話や申込用紙をダウンロードし、FAXからの送信も可能です。
自宅に教本、資料集、問題集、教材DVDが届くので、2ヶ月を目安に勉強し、課題レポートを提出すると2ヶ月程で試験の合否通知が届きます。
合格であれば認定手続きを行うと認定書が届き、遺品整理士として活躍することが可能です。
セミナー式ではなく届けられる問題集やDVDを通じて学習できるため、自宅で気軽に遺品整理士の試験勉強と取得ができる仕組みとなっています。

・合格率は65%

遺品整理士の資格の合格率は65%とやや高めですが、受講した全ての人が受かるわけではないことが数値から分かります。
3人に1人の割合で合格者が出ている数値なので、それなりに難易度の高い試験です。
遺品整理は廃棄物、リサイクル品、供養品と法規制を守りながら片付けを行う必要があり、さらに亡くなられた方やご遺族の宗教に適した対応が求められるため、あらゆる知識を養成講座で身につけないと、合格は難しいと言えます。

・受講費用について
遺品整理士の資格受験では受講料と2年間有効の会費がかかります。
受講料は2万5000円、会費は認定手続きの費用を含めて5000円なので、合計3万円です。
試験内容は小論文の提出なので、届いた教材で2ヶ月間しっかり学習をすれば合格できます。
2ヶ月の受講は難しいという方は、無料で受講期間を延長することが可能です。

 

■遺品整理は遺品整理士の資格がある業者へ

遺品整理士の資格を持つ業者と持たない業者なら、資格を持つ遺品整理業者への依頼がおすすめです。
資格を持っていなくても正しく丁寧な遺品整理を行ってくれる業者はありますが、それでも悪質な遺品整理業者な業者は後を絶ちません。
悪質な遺品整理業者の場合、正しい遺品処理を行わず不法投棄や、貴重品を勝手に回収、見積もり額が以上に高い、不必要なリフォームを提案するなどのトラブルが多くみられます。
このような不当な行為は亡くなられた方やご遺族の心を粗末に扱う行為です。

しかし、遺品整理士の資格を持つ業者は優良な遺品整理業者に限られます。
遺品整理認定協会は遺品整理士の健全化や適切な価格・サービス提供を重視しており、依頼者にとって安心できる遺品整理士を紹介することを目的に設立されています。
資格を持つ業者は遺品整理認定協会に加盟されるため、優良業者と認められているわけです。
優良な遺品整理業者を紹介してくれる協会なので、遺品整理を依頼する際は資格を持つ遺品整理業者を選んだ方がご遺族も安心してお任せできるでしょう。
遺品整理業者を探す時は、資格の有無も判断材料として1つの目安にしてみてください。

 

■大阪・奈良で遺品整理を依頼したい方へ

遺品整理士の資格を持つ遺品整理業者は大阪にもたくさんありますが、クリーンケアに遺品整理をお任せしてみませんか?
クリーンケアは大阪・奈良全域を中心に、近畿エリアで遺品整理を行っている業者です。

今回ご紹介した遺品整理士認定協会からも優良業者と認定されており、資格を持つ優秀な遺品整理士が正しい知識と、亡くなられた方・ご遺族の気持ちを大切にしながら大切な遺品を整理させていただきます。
ご依頼される状況はご家庭によって様々であり、遺品整理士は柔軟な対応や判断力が求められますが、クリーンケアはマニュアルに準じた対応ではなく、お客様の要望や希望に応えられる親身な対応を大切にしております。

立ち合いができない場合も形見分けのご相談をしっかり行い、的確に不用品と分別を行って、大切な遺品をお届けするのでご安心ください。
突然の不幸による遺品整理も即日対応しており、生前整理の対応も可能です。
無料見積りは最短10分となっているので、大阪・奈良エリアで遺品整理をお考えの方はお気軽にクリーンケアへ見積り請求や遺品整理に関してご相談ください