クリーンケア選ばれる3つのポイント!

お見積りご相談0円!

突然の事でどうしていいか分からない。
どれくらい費用が掛かるか知りたい。
個人的なお悩みやこれからどういう手順で進めて行くべきなのか、経験豊富なスタッフが丁寧にお客様のお話をお伺い致します。相続税等のご相談もお気軽にお問合せ下さい。

ご利用者満足度98.6%!

数ある整理業者から「どこを選べばいいのか?」とお悩みになられがちですが当社を選んで頂いたお客様からは「スタッフ対応がとてもよかった」「すごく早く整理が終わった」等数々のお褒めのお言葉を頂きました!お客様には終始安心して頂けるよう努めています!

月間整理依頼100件!

関西圏を中心に常にお客様からはお問合せや遺品・生前整理のご依頼等を頂いております。ある日突然整理をしなくなってしまった・・。などの急遽な案件にも出来る限り、ご対応出来るようにスタッフ一同整理業に真摯に向き合っております。

貨物軽自動車運送業認可!

・少しの荷物だけど運びたい・・
・運転免許がなくて運ぶ手段がない
・大型トラックが停めれる所じゃない
・荷物が多くないけど依頼していいのかな?

お任せ下さい!

貨物軽自動車運送業とは?

さらにお得なクリーンケアの料金設定!

クリーンケア部屋別整理料金の目安

間取り別料金一覧です。目安金額となりますのでご参考下さい。

1K

間取り:1K 35,000~

作業時間:1~2時間(1名)

1DK

間取り:1DK 55,000~

作業時間:1~2時間(2名)

1LDK

間取り:1LDK 70,000~

作業時間:2~3時間(2名)

2LDK

間取り:2LDK 100,000~

作業時間:3~5時間(3名)

3LDK

間取り:3LDK 150,000~

作業時間:4~6時間(4名)

4LDK

間取り:4LDK 200,000~

作業時間:5~7時間(5名)

※現場の状況や、お品物の量により料金は若干前後しますので上記の料金表は目安としてご参考下さい。

※正式な料金は現地にて確認させて頂き、詳細を記載したお見積書をお渡し致します。

4LDK以上の場合は・・・

4LDK以上の間取りの場合はお電話かメールにてスタッフにご相談下さい。お返事には最短10分~最長で1時間ほど頂く場合がございます。

作業に妥協は許しません

私たちの仕事は、故人様の最後に、

残されたご遺族様の為に行うとても大切な事です。

ご遺族様のお気持ちに寄り添いながら、

真心で対応することを信念としています。

「こんなこともお願いできるのかな?」「どこまでやって貰えるのか?」など,お気軽にご質問、ご相談下さい。

お客様の不安なお気持ちを解消することも、私たちの整理士にできることの1つです。

どんな場所でもご対応

クリーンケアでは様々な環境下での

整理のご依頼を過去何件も承っております。

一般清掃では取り切れない汚れがあったり、

耐え難い悪臭が充満、ハエや害虫などが多数発生していて手が付けられない。

その様な環境下でもクリーンケアでは大丈夫!

整理業務は大変重労働の上に、遺品整理などは精神面でも辛い状況です。おひとりでお悩みにならず我々整理士にご相談下さい。

業界トップの高い実績

遺品整理で扱う残された品々は思い出が詰まったかけがえのない財産、それらを扱わせて頂く業務です。弊社では整理士としてお客様に対するマナー・サービス・技術等に尽力をし、ご依頼者様方々からも高い評価を頂いております。日々の積み重ねが我々スタッフの自信にも繋がり業界トップクラスのリピート率を獲得しております。遺品整理認定協会より優良事業所として認定を受けておりますのでご安心してご依頼ください。

優良事業所とは「遺品整理士」の資格認定を受け"遺品整理業界の健全化"に

取り組み法規制を遵守し適正な業務を真摯に行っている事業所として

遺品整理士認定協会より高い評価を得た証です。

お客様の最新のお声をご紹介!

ご利用頂くお客様のお気持ちを第一に!

貴重なご意見・ご感想の一部をご紹介します!

奈良県 Eさん

先日はわざわざ遠い所まで来て頂いて本当にありがとうございました。主人が亡くなりこれを機に家を片付けようと思いましたが重たい物も多くとても女手一人で片付けれる量ではありませんでした。ご近所の方に相談するのも少し気が引けていたので困っていました。遺品整理業者も沢山ありますし「何処がいいんだろう」と不安に思っていましたがまず相談してみようと思いお電話をした所、大変親身になってお話を聞いてくれて「ココに依頼しよう!」と思いました。家に来ていただいてから作業が終わるまでの時間も予想より早く終わりとても助かりました。

大阪府吹田市 Hさん

祖母が亡くなり遺品整理を依頼する事にしました。元々祖母とは普段から顔を逢わせる機会も少なく祖母の持っている物や家の状態などもあまり把握していなくて、正直どうしていいかわかりませんでした。こういう時にどうするべきなのかとスマートフォンで検索していたらクリーンケアさんを見つけて相談しました。分からない事や整理の段取りなど丁寧に説明してくれて本当に助かりました。必要な物・必要ではない物の整理のコツなども教えて頂き、またもしこういった状態になった時に知識としてもとても役に立つと思います。本当に最後まで丁寧にありがとうございました。

遺品整理のご相談は・・・

遺品整理でお困りの場合はお電話かメールにてスタッフにご相談下さい。お返事には最短10分~最長で1時間ほど頂く場合がございます。

エリアは大阪・奈良全域に対応!

関西エリアに幅広く対応しています。

エリア外もお気軽にご相談下さい。

大阪・奈良を中心にクリーンケアは遠方のご依頼者様でも対応しております。

ご要望にお応えできるよう努めますのでお気軽にご相談下さいませ。

遠方に実家があると片付けが大変!生前からコツコツと整理しておきましょう【大阪・奈良の方へ】

「生前整理」という言葉を耳にすると、暗く悲しい印象を抱く方も多いかと思います。
しかし、生前整理は家族や友人に対する思いやりや優しさでもあり、自分がより良く生きていくための行動でもあるのです。
もしも、遠方でひとり暮らしをしている親が亡くなったら、どうしますか?
葬儀が終わった後、家族に残されるのは膨大な荷物の山の片づけです。
「まだそんなことは先の話」と考えているかもしれませんが、いつか必ず訪れる日が来ます。
そのために日頃から生前整理を心得ておくことが必要です。
今は家族の代わりに生前整理を行ってくれる遺品整理業者が大阪・奈良にはたくさんありますが、明日は我が身ととらえて、できるところから始めてみませんか?

 

■生前整理は自分基準でものを捨ててはいけない

親がまだ生きているうちに整理をする際は、自分の基準でものを捨てないことです。
かつて自分が住んでいたはずの実家であっても、「もので溢れている」「昔よりもゴチャゴチャしている」と思ったことがありませんか?
長年親と離れて暮らしていると、お互いの価値観に変化が出てきていることに気づくことがあります。
子どもにとって親は元気ではつらつとしたイメージしかなくても、時間の経過と共に価値観だけでなく考え方や暮らし方も変わってくるものです。
そのため、多くの場合は子どもが親に対して思うイメージというのは、勝手なものに過ぎません。
生前整理をする時は、親と子がコミュニケーションを図りながら寄り添って片づけを行うことが大切です。

 

■生前整理で注意するポイント

1.実家の片づけは第一に親が安心・安全に暮らすことができる家です。
親は子どもが思うスッキリ・シンプルの考え方を持っていまいことが多いということを認識しておきましょう。

2.捨てる決定権は親です。
例え自分の実家と言えども、他人の家ということを意識してください。

3.捨てるかどうか迷った場合は、一時保管に入れます。
「いる・いらない」を基準にするのではなく、使っているかどうかを基準にすることです。
親がものを捨てたがらないのは、捨てたくない理由が必ずあります。
いるかいらないかのグレーゾーンを設けることで、捨てることに対しての不安や片づけの時間を短縮することができる目的もあります。
一時保管に入れたものは、使わないものなので万が一親が亡くなった時そのまま処分することが可能です。
それほど重要なものではないということを事前に把握できるというメリットもあります。

4.親の意思に共感しましょう。
子どもの価値観を一方的に押し付けるのではなく、親の意見を否定しないことが大切です。

5.どうしても捨てられないものは観点を変えてみましょう。
捨てようか迷うものについては、命を守るのに必要かどうかという視点で一緒に考えてみてください。

6.防犯や防災などの危険場所から片付けていきます。

7.親が元気なうちに処分できるものは処分します。
体力が落ちたり、認知症になってからでは生前整理は遅いです。
自分でものの判断ができるうちに行っておくのが、重要になってきます。

 

■実家の片づけは親孝行のうちの一つ

親がまだ元気なうちに片づけのと並行して、所有している財産がどこに保管されているかこういったタイミングで確認しておくことも大切です。
親が認知症になってから、あるいは亡くなってからどこにあるかわからない状態で整理していくうちに結果的に大切な財産を紛失してしまうかもしれないからです。
もしも、片づけ業者に依頼して気づかないまま持って行ってしまえば大きな損失にもなりかねません。
ですから、一緒に片づけ作業をしている中でさりげなく貴重品や重要品を保管している場所を聞いておけば、自然な流れで聞き出すことができます。
災害にあった場合は、どこから何を持ち出せば良いのか、この家をどうしたいかを聞いておくなど親とのコミュニケーションを大事にしながら財産の話ができると良いでしょう。
本当に大切なものや残しておきたいものを、記録しておくことも忘れないでください。
これは、存命中の親自身が自分の大切なものの優先順位に気づくきっかけにもなるでしょう。

 

■遺品整理との違いは?

「生前整理」と似た意味を持つ言葉として「遺品整理」がありますが、この2つには明確な違いがあることを知っていますか?
それは、ものを所有している本人の意思を反映できるかどうかです。
遺品整理は、親が亡くなった後に残された遺族によって遺品を整理し処分することを意味しています。
親の死語の話ですから、残念ながら本人の意思を尊重してあげることはできません。
例え処分して欲しくないものであっても、亡くなってからでは遅いのです。
この後悔は残された側も同じで、故人の遺品を大切に扱いたい気持ちはあってもそのものへの思い入れは故人にしか知り得ないものです。
残された遺族は、何が適切な処理なのか迷いならが整理することになります。
しかし、生前整理は親の意思を持って行うものです。
自分がどうしたいか、どうして欲しいのかきちんと明確にしておくことができます。
周りの家族は本人の意思に沿って作業を行えばよいだけのことで、判断に間違うこともありません。

これが生前整理と遺品整理の大きな違いです。

 

■実家が遠方で整理が進められない人は

親が生きているうちから実家の整理を計画的に進めていく人の中で、遠方にあり時期やスケジュールによって片づけが難しい人も多いことでしょう。
整理を進めている最中に親が突然亡くなってしまう可能性もありますし、実家の住まいが賃貸物件であれば家賃の契約中にすべて整理を終わらせなければなりません。
この場合は、遺品整理業者にのプロにお願いした方が望ましいと言えます。
とはいっても、業者に全てを丸投げしてしまうと処分してほしくないものの判断ができません。
遺品業者の中でも形見分けや不用品を選別するためのシステムを導入している業者を選ぶべきです。

大阪八尾市などの近畿エリアを中心に展開するクリーンケアでは、生前整理・遺品整理どちらにも対応しており、事前のヒアリングシートによって、要望に沿った処分方法で整理するためトラブルなく適切な作業をご提供いたします。
実際の現地に訪問し、現地で見積りをご提案させていただくので、費用に関してもあらかじめ把握することができます。
大阪八尾市に実家があり「生前整理」「遺品整理」を検討中の方は、ぜひクリーンケアまでお気軽にご相談ください。